不動産通信~理想を再現した新築マンションで快適生活~

杉並区の新築マンションは今が旬!|充実した設備と妥当な価格帯

現在、全国を通して新築マンションの人気が高まってきています。とりわけ都内にある新築マンションは、最新設備の導入、そしてオシャレな外観と便利な仕様がふんだんに組み込まれた造りとなっており、幅広い層に大きな人気を集めています。都内でも特に人気の地域である杉並区のマンション情報を中心に、現在の新築マンション事情を紹介します。

新築マンション最大のメリット、それはズバリ「新しいこと」。つまり設備面や施設が充実した新築 マンションは、それらが全て詰まっているということです。綺麗な外観や駐車場、ピカピカのエレベ ーターや階段。そして誰も使用していない部屋。これらは「新築を選んで良かった!」という大きな 満足感に繋がるでしょう。また、新築マンションは保証や制度においても充実しています。日本では 、新築した物件の基本構造部分に何らかの欠陥が見つかれば、引き渡しから10年間以内であれば無料 補修されることが義務付けられています。ちなみに設備類に関してもメーカー保証が適用されている ため、マンション内の設備や仕様を安心して利用することができるのです。最後に、気になる防犯対 策について。ここ数年の間に建設されたマンションは、セキュリティ面やプライバシーに配慮した設 備が非常に充実しています。オートロックが施されたところも多く、エントランスやエレベーター、 各階の廊下などに監視カメラを設置しているマンションも少なくありません。警備会社が24時間態勢 で管理しているマンションの数も多い傾向にあります。

オススメサイト

モデルルームの見学

現在、全国を通して新築マンションの人気が高まってきています。とりわけ都内にある新築マンションは、最新設備の導入、そしてオシャレな外観と便利な仕様がふんだんに組み込まれた造りとなっており、幅広い層に大きな人気を集めています。都内でも特に人気の地域である杉並区のマンション情報を中心に、現在の新築マンション事情を紹介します。

見学に行く前に……

モデルルームの見学に行こうと考えている方は、むやみやたらに予約を入れるのではなく、本当に購入する予定を入れられそうなマンション を厳選した上で出向くようにしましょう。移動時間や手間暇のことを考えると、予定数を増やせば増やすほどいろいろな部分で大きなロスとなってしまいます。

インターネットサイトや資料、チラシなどから価格や周囲の環境、外観や内観といった情報をある程度得られるので、これらの情報を元に自宅で一度シミュレーションしておきましょう。そうすれば「このマンションは出勤に不便だ」「このマンションはあのマンションより利便性が低く感じる」といった部分が見えてきて、購入候補に入れるべきか入れないでおくべきかの判断が付きやすくなります。

man

実際、全国にはかなり奇抜な外観を持った物件や独特な外観や間取りになっている物件が多数存在します。 しかし、デザイナーズマンションのデザイナーの大半は、独創性や個性よりも住みやすさを考えて設計しています。そのため、見た目は派手でも高い利便性を持った物件、独特の間取りでありながら意外な住みやすさを備えた物件など、いろいろなタイプのデザイナーズマンションも多く存在するのです。
そもそも「デザイナーズマンション」という言葉の定義自体が無いに等しいので、インターネットサイトや資料を見る際あまりこの言葉を意識しないほうが良いかもしれません。むしろ、ほとんどの人が敬遠しそうな少し派手目なマンションのほうが、案外リーズナブルな価格で高い利便性を持っている……かもしれません。

自分の住まいとなる場所は、快適な生活、大きく言えばより良い人生を送る上で重要な存在となります。それを叶えるためにも、自分の家を購入する際は「理想の家」を追求しましょう。
新築マンションの購入を検討している方は、モデルルームの見学や不動産会社に行く前に、自分がマンションに対して何を求めているのか を整理しましょう。

man

このように、マンション探しにはいろいろな要素が絡んできます。これらに優先順位を付けたり、プラスαで自分なりの希望条件を入れたりして、「このマンションなら毎日快適な生活を送ることができる!」と断言できるような物件を探しましょう。

日本の首都である東京都には、最新の設備を備えたマンションが毎日のように建設されています。現在東京都だけでも14万件以上の戸数が販売されています。東京都23区にある新築マンションの平均価格は、2016年3月現在で約5,200万円となっています。これは他府県に比べるとまあまあ割高な価格と言えます。ただ新築マンションであるということ、そして23区内にあるということを考えると、割に合った価格と言えるでしょう。 その中でも、23区の中で特に熱い注目を浴びている区が「杉並区」。杉並区は多くの商業施設を備えた荻窪を中心に抱える、非常に便利な地域です。また、都心までの距離も案外短く、アクセス面にも優れています。現在、杉並区の新築マンションの一戸辺りの平均価格は約5,600万円と23区内でも高めなほうではありますが、利便性の部分を考えると妥当な価格と言えるでしょう。また、去年に比べ平均価格が100万円近く下がっていることも加味すると、今が買い時なのかもしれません。23区内にある新築マンションの購入を検討している方は、日常生活を送るのに便利な杉並区を選んでみてはいかかでしょうか。